TJG 東京女子学院 中学校 高等学校

2コース制

グローバル人材を育てる2コース制で
自己実現に向けたカリキュラムを展開

グローバル社会で活躍できる女性の育成を目指し、2つのコースを設置します。1つは3カ月または1年間の海外留学をカリキュラムに組み込んだ「グローバルスタディコース」。高校時代の海外体験は将来に向けて生徒たちの視野を広げ、英語力を磨くだけでなく、人間的な自立を促します。また「グローバルキャリアコース」も本学院独自の「TJG英語」による語学教育とアメリカでのホームステイ体験によって国際性を高めながら、高校2年からは文系・理系に分かれて大学受験の準備をします。

Global Studyグローバルスタディコース

3カ月または1年間の海外留学で
広い視野と英語コミュニケーション力を磨く

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの5カ国の提携校での3カ月または1年の海外留学をカリキュラムに組み込んだコースです。留学先での履修単位を認定しますので、3年間で高校を卒業できます。海外での体験と英語力を生かし、上智大学の総合グローバル学部や早稲田大学の国際教養学部などのグローバル系学部への進学を目指し、将来は国際舞台で活躍できる女性を育てます。
「私立高等学校海外留学推進助成事業」により、英語の成績上位者には、1年留学生には155万円、3カ月留学生には55万円の補助金が支給されます。※補助金支給者は入学後選考して決定します。海外留学を目指して奮って挑戦してください。

グローバルスタディコース
1年
GSコースの1年次は、留学に向けての準備をします。 出発前に、
  1. 英語力を磨き英検2級取得を目指します。
  2. 日本の文化を学び、日本人としての誇りを持って海外に出かけられるようにします。
  3. 単に海外に行くだけでなく、自分なりの研究テーマを持っていけるように準備をします。
2年
留学での経験を振り返りながら、将来への生かし方を考えます。
  1. 英検準1級、TOEIC®テスト700点を目指しましょう。
  2. 海外での体験をポートフォリオ(個人評価ツール)にまとめます。
  3. 志望する大学・学部を決め、AO入試に向けた準備を始めます。
3年
「AO入試」は夏休みには始まりますので、小論文や志望動機書、面接の準備は早めにスタートします。英検2級以上であれば、上智大学や青山学院大学など上位大学の「グローバル入試」で、英語の試験無しで受験できたり、英語のテストが無条件で80点、100点として扱われたりします。

3カ月留学・1年留学

グローバルスタディコースには、世界5カ国に3カ月または1年間の留学プログラムが組み込まれています。

アメリカ
留学先はオレゴン州ポートランドです。豊かな自然との共生を目指した都市づくりで知られ、「全米で住んでみたい街No.1」に選ばれています。
3カ月留学候補校 Livingstone Adventist Academy、Sheridan Japanese School、Santiam Christian School(費用:約150万円)
1年留学候補校 Santiam Christian School、Westside Christian High School、North Clackamas Christian School(費用:約440万円)
カナダ
3カ月留学の留学先はカナダ西海岸のブリティッシュ・コロンビア州ケローナ、1年留学は同州ビクトリアです。
3カ月留学候補校 International Gateway Kelowna(費用:約110万円)
1年留学候補校 Parkland Secondary School、Stelly's Secondary School(費用:約350万円)
イギリス
留学先はロンドン郊外に位置するチェルトナム市およびグロスター市です。伝統的な私立中等学校でQueen's Englishに触れてください。
3カ月留学候補校 St. Edward's School(費用:約220万円)
1年留学候補校 St.Edward's School(費用:約550万円)The King's School Gloucester(費用:約600万円)
オーストラリア
留学先はクイーンズランド州の州都ブリスベン市郊外。外国人のための英語教育が進んでおり、アジア、ヨーロッパなど世界からの留学生が集まっています。
留学候補校 West Moreton Anglican College(費用:約140万円/3カ月、約460万円/1年)
ニュージーランド
留学先は北島のオークランドです。人口約150万人でニュージーランド最大の都市。南半球なので、3カ月留学を行う1~3月はベストシーズンです。
留学候補校 Henderson High School、Marist College(費用:約140万円/3カ月、約380万円/1年)

※留学先の学校は変更することがあります。費用は授業料、滞在費、往復の旅費を含んだ概算です。現地校の授業料改定や為替の変動により金額は変わります。
※これらの海外研修・留学制度は、東京都私学財団による海外留学推進助成事業です。
留学期間に応じて参加費用の助成を受けることができます。
参加決定者に対して審査があります。
助成金額:3ヶ月以上55万円、1年間155万円
助成金額を超える費用は自己負担となります。

Global Careerグローバルキャリアコース

アメリカ修学旅行による
グローバル体験とスパイラル学習で、
文・理両分野への進学を目指す

1年次は共通カリキュラム、2年次から進路希望により文系・理系を選択します。将来のキャリアイメージを描いて大学・学部・学科を選択して進学し、多様な職種・業種のキャリアを目指します。海外留学は組み込まれていませんが、本学院独自の「TJG英語」で英語によるコミュニケーション力を磨き、2年次のアメリカ修学旅行では全員がホームステイを体験します。また、希望者は英国での語学研修に参加することもできます。基礎学力の習得を徹底して学力向上を図り、将来の進学に向けて飛躍させるコース作りをしていきます。

グローバルキャリアコース
1年
本学院独自の情操教育によって、女性としての品性を身につけると同時に、「学ぶ」「考える」「行動する」という3つ力を伸ばすスパイラルによって基礎力と応用力を養います。スパイラルの第一歩は、始業前に行われる朝学習「アチーブメントプログラム」。全校生徒が小テストに挑戦し、今まで勉強してきた中で抜け落ちている部分や学習が足りない部分を発見し、補強することにより実力をつけます。また、本学院独自のTJG英語で英語力を磨きます。
2年
2年進級時に理系か文系かを選択します。理系は英語、数学、理科(化学)、文系は英語、国語、社会(地歴)の受験科目に重点を置いたカリキュラムになります。放課後には受験対策(プログレッシブプログラム)もスタートします。また、2年次のメインイベントはアメリカ修学旅行です。単なる観光旅行ではなく、テーマ別研修やホームステイ(3泊4日)での体験を通じて、グローバル社会とどのように関わっていけるかを学んでください。
3年
各受験教科で演習問題を中心とした授業が行われ、入試に対応できる実力を身につけます。さまざまな受験講座が開講され、志望大学にあわせた講座を自由に選択して受講できます。

2018年度生 コース別教育課程表

教科 科目 1年 2年 3年
共通 GS GC GS GC
文系 理系 文系 理系
国語 総合国語 4            
現代文A   3 4 2      
現代文B         4 5  
古典B   3 3        
国語演習             2
現代文演習         3 2
古典演習           2  
地歴 世界史A 2            
世界史B      
日本史A 2            
日本史B      
世界史演習          
日本史演習          
公民 現代社会   2 2 2      
数学 数学Ⅰ 4            
数学Ⅱ       4      
数学Ⅲ            
数学A 2            
数学B       2      
数学演習            
数学実践演習             3
理科 化学基礎 2            
化学       3     4
生物基礎 2            
生物            
物理基礎 2            
物理            
保体 体育 2 2 2 2 3 3 3
保健 1 1 1 1      
芸術 音楽Ⅰ        
美術Ⅰ        
英語 COM英語Ⅰ 5            
COM英語Ⅱ   5 4 4      
COM英語Ⅲ         6 4 4
英語表現Ⅰ   2 2 2      
英語表現Ⅱ         4 4 3
家庭 家庭基礎   2 2 2      
情報 社会と情報   2 2 2      
総合的な学習の時間 国際理解教育 1 1 1 1 1 1 1
特別活動 LHR 1 1 1 1 1 1 1
単位数合計 30 30 30 30 30 30 30

※表中のカッコ、丸数字は選択授業です。
※GCコース理系の3年次は「数学Ⅲ」「現代文演習」「数学演習」の3科目から、5単位分を履修・修得します。
※2・3年次の「総合的な学習の時間」は英語による国際理解教育です。
※年度を更新する際に、教育課程を変更することがあります。